小池塾から小池新党への動きは止められそうにない

いよいよ小池塾が都議会選挙に向けて候補を擁立することになったようですが、このまま新党を結成し自民と対峙しても結局徒労に終わってしまうと思います。
今のまとまりのない野党を見ているとそう思うしかありません。ですからこういった野党のはぐれ者たちをまとめてぶつかるよりも自民党との連携を探った方が良いのではないかと思います。
小池氏は各党を渡り歩いた後、最終的には自民に落ち着いた人なので、主義主張はほとんど同じですから自民も喜んでくれるでしょう。
なぜならそうすれば維新の力も借りて基本的に意見の合わないのに無理して連立している、公明を外せますから。
自民にとって公明は要するにコバンザメみたいなものでしょうから、あてにならないというか体制が変わればすぐに離れていってしまうだけの付き合いですから、そういった、政策というより神様を信じる方が先みたいなあやふやな党とはあまり関わりたくないというのが本音でしょう。
ですから小池さんが新党作っても対峙する前に一緒にやらないかと声掛けられてもおかしくないと思います。
維新の会だってそうでしたから。
そう考えると自民と連携するなら新党作っても別に問題ないといえますが、ただそれは都議会での自民都連との抗争が一段落した後でないと無理ではないかと思います。http://www.craftsnob.co/ryokin/