水道管の漏水が見つかり復旧価格に溜め息がでます

水道のメーター検針の店から、水道料金がここ数か月在るというため、水道管の漏水の可能性があるとの警報をもらいました。
直ぐ専門の店に偵察をお願いすると、温水の管にわずかですが漏水があるとの振舞い。店ちゃんの話によるとアパートの壁面を壊してポジショニングを特定する手段があるとのことですが、アパートの機構によりかなりの金額に向かうらしいので、他の方法がないか聞いてみると、今の管を閉鎖して新たに管を作ればたいして安く済むことがわかりました。
まったく住宅では子の学費にお金が増えるので、夫と顔合わせし、安く見込める方法でお願いすることにしました。
とりわけ見積りをお願いしましたが、数日後述届いた評価書の値段は約10万円。水移りはお金がかかるとは昔から言われていますが、たかが10万円、されど10万円だ。
ただ、水目溢しのままにして、毎月無駄な水道運賃を支払うのも出来ませんので、工事をお願いすることにしました。
俺はコンポーネントで働いていますが、時給何日数分け前だろうなどと考えなくてもいいことまで頭をよぎり、大息だ。
築20階層が経過した住宅ですので、これからも面々同じことが生じるんだろうなと思うといやにブルーだ。エピレ予約変更